31: 名無しさん@おーぷん 2014/09/16(火)04:09:17 ID:BXv6fg326
どのくらい飲むとアルコール依存になるの?

36: 名無しさん@おーぷん 2014/09/16(火)04:20:22 ID:GG4XsgFKn
»31
どれくらいかは人によると思うけど、
酒飲む必要のない時に飲んでしまう、
たとえば、ディズニーランドに行く前に舞浜駅のニューデイズでビールを買うとか
飲み会の場で、目の前にいる「人間」より「グラス」に意識が囚われるとか、
とにかく酒を優先したらもうアルコール依存だと思っていい。と思う。
how many suns ?からリブログ
29: 名無しさん@おーぷん 2014/09/16(火)04:08:33 ID:R0LDba9wj
気持ちはすごく分かる
自分は対人コミュニケーションができなくて酒を飲まないとなんにもコミュニケーションができなくなった
本当によくわかるよ。
最近泣いたりした?

34: 名無しさん@おーぷん 2014/09/16(火)04:15:41 ID:GG4XsgFKn
»29
酒飲んで調子よくなってる自分のほうが、
シラフのどんよりした自分より好きになってしまったのが
間違いだった。どんよりした自分をありのままに好きになりたい。
最近というか、うつになってまずしょっぱなに泣かなくなった。
次に怒らなくなって、常にソワソワしてても
一年中他人と喋るときはゲラゲラ笑ってた。必要以上に。
酒飲んだときの調子よい自分をマネしたんだろうね。
だから、うつ病でみんな笑えなくなるってのはウソだと思う。
how many suns ?からリブログ
教師のインストラクションは、こうだった。「もし君らが、8回未満しかその運動ができなかったら、それは負荷が重すぎるのだ。そのときは、1kg軽いウェイトを使え。また、逆に16回以上その運動ができた場合、負荷が軽すぎる。だから1kg重いウェイトを次回はトライすること。重すぎるウェイトで無理を続けてりしてはいけない。それは筋肉にむしろ障害を与える。軽すぎる負荷では、もちろん筋力の向上にはつながらない。」 そしてまた、こうも言った。「こうしたトレーニングのための運動は、週1回では足りないことが統計で明らかになっている。7日たつと、獲得された筋力がもとに戻ってしまうのだ。週2回やれば、筋力は維持される。だから本校の体育の授業は教養過程の間、週2回に設定している。」

そして極め付けは、これだった。「諸君は別に他人と比べる必要はない。各人の運動能力はそれぞれ別で、個性があるのだ。だから、過去の自分とだけ比較して、向上を確認すればいい。」

津賀は出来合いの組織を警戒して、居抜きで使わない。お人よしではないからだろう。本社7000人の大所帯をばっさり現在の120人に削り、使いやすいように機能を改めた。「津賀さんは本社を信用していなかったのでしょう」とある管理職は言う。

 大坪が誓った「V字回復」が看板倒れに終わったのは、各事業部門の数字を積み上げて体裁よくまとめられた計画に基づいて判断したためだろう。津賀は「大坪の責任もありますが、本社が頼りにならない。私はだまされないように少数精鋭の本社に作り変えました」と言う。

 当時7000人の本社機構は、縦割りの官僚機構で経理や人事などの各職能組織が自分たちの論理で動いていた。社長を分身として支える本当のスタッフは実際にはほとんどいなかった。これでは社長は孤軍奮闘になり、組織に体よく乗せられる。「それが大坪の悲劇といえます。6月に正式に社長に就任するための準備のために、4月に本社に移って、それがわかりました」と津賀は述懐している。

カリスマ的な存在だった元社長の中村もこう語っている。「本社は伏魔殿みたいな所です。私は社長になるまで本社勤務の経験がなかった。株主総会の前日まで、社長をしていたAVC社にいて、いきなり本社に来て、何もわからなくて困りました」。仕事に厳しい中村は怖がられた。それが災いして、中村には、耳障りな情報が入りにくかった。

 津賀は、「社長と同じ目線で経営を見る」経営企画、経理、財務、人事、労務の5つの職能の専門スタッフで構成する、少数精鋭の「コーポレート戦略本社」を設けた。120人は大部屋で仕事をして、情報を共有する態勢になっている。津賀はこのスタッフたちと同じ土俵で議論する。

how many suns ?からリブログ
若い頃に、オッサンから夕飯に誘われて「遠慮せずにどんどん食え」と言われても、何となく遠慮気味に食べていた。自分がオッサンになった今、若い人に飯を奢るのは、別に恩に着せたいわけではなく、自分自身が量を食えなくなったので、ガンガン食う人を間近で見るのが楽しいからだと分かった。

Twitter / MasashiKikuchi (via ouchchic)

ありがたや。。。

(via c-cha)

わかる歳になりました。

Something Airyからリブログ
まぁ、好きな人に彼氏がいると分かってショックなのはわかる。ただ、お前が好きになるくらい可愛い声優さんに何故彼氏がいないと思い込んでいたのかは分からない。
Something Airyからリブログ
「芥川君が自殺した夏は大変な暑さで、それが何日も続き、息が出来ない様であった。余り暑いので死んでしまったのだと考え、又それでいいのだと思った。原因や理由がいろいろあっても、それはそれで、矢っ張り非常な暑さであったから、芥川は死んでしまった」(内田百閒)― 芥川龍之介
Something Airyからリブログ
日本の新聞とは
主に天ぷらやフライなどの油を吸わせたり、
濡れた靴の中に丸めて入れて水分を吸わせたり、
引っ越しなどの際の梱包の緩衝材に使ったり、
そういった用途のために存在する物です。
たき火の種火などにも効果抜群です。

日本語のような文字が書かれていますがあれは模様の一つです。
そういうデザインなんです。

読んでためになるとかそんなことは決してありません。
べくれるっ! : パチンコ屋の倒産を応援するブログ (via itokonnyaku)

dairy yomiuri でシャレオツにキメる

Something Airyからリブログ
ch624:

地球の周りをキモい軌道でグルグル回っていた不思議な物体「J002E3」の動きが一発で分かるGIFアニメ | ロケットニュース24

今から11年前の2002年、ひとりのアマチュア天文学者が宇宙に漂う不思議な物体を発見した。その物体は地球周回軌道上に存在しており、「な、なんと! 月以外に地球の周りを回る物体があったなんて……!」と研究者たちはビックリ仰天したという。

この未知なる物体は「J002E3」と名付けられ、しばらくは隕石や小惑星だと思われていたが、やがて意外な事実が発覚する。「こ、これは……人工的な物体だ……ッ!!」と。今回は、そんな J002E3 の動きが一発で分かるGIFアニメをご紹介したい。
・月よりも地球に接近していた

金星の方向から地球に向かって突っ込んできた J002E3。月の軌道もぶっちぎり、月よりも地球に近い位置をグルリとカーブ。その後も、楕円の軌道で月と地球の間を自由気ままに周回し、やがて再び金星方向に飛び去っている。
・正体は40年以上も前に行方不明になっていたモノだった

一体全体、J002E3 とは何だったのか。調査の結果、その正体は1969年に打ち上げられたアポロ12号で使われた「サターンVロケット」の第3段ステージ「S-IVB」であることが判明した。そう、宇宙での役目を終えてから行方不明になっていたロケットの一部が、40年の時を経て地球の近くに帰ってきていたのである!

ちなみに「J002E3」こと、自由気ままに宇宙を放浪するフーテンの「S-IVB」は、2032年頃に再び地球周回軌道上に帰ってくる可能性があるらしい。そのときは「おかえりなさい!」と心のなかで言ってあげよう。

ch624:

地球の周りをキモい軌道でグルグル回っていた不思議な物体「J002E3」の動きが一発で分かるGIFアニメ | ロケットニュース24

今から11年前の2002年、ひとりのアマチュア天文学者が宇宙に漂う不思議な物体を発見した。その物体は地球周回軌道上に存在しており、「な、なんと! 月以外に地球の周りを回る物体があったなんて……!」と研究者たちはビックリ仰天したという。

この未知なる物体は「J002E3」と名付けられ、しばらくは隕石や小惑星だと思われていたが、やがて意外な事実が発覚する。「こ、これは……人工的な物体だ……ッ!!」と。今回は、そんな J002E3 の動きが一発で分かるGIFアニメをご紹介したい。
・月よりも地球に接近していた

金星の方向から地球に向かって突っ込んできた J002E3。月の軌道もぶっちぎり、月よりも地球に近い位置をグルリとカーブ。その後も、楕円の軌道で月と地球の間を自由気ままに周回し、やがて再び金星方向に飛び去っている。
・正体は40年以上も前に行方不明になっていたモノだった

一体全体、J002E3 とは何だったのか。調査の結果、その正体は1969年に打ち上げられたアポロ12号で使われた「サターンVロケット」の第3段ステージ「S-IVB」であることが判明した。そう、宇宙での役目を終えてから行方不明になっていたロケットの一部が、40年の時を経て地球の近くに帰ってきていたのである!

ちなみに「J002E3」こと、自由気ままに宇宙を放浪するフーテンの「S-IVB」は、2032年頃に再び地球周回軌道上に帰ってくる可能性があるらしい。そのときは「おかえりなさい!」と心のなかで言ってあげよう。

Something Airyからリブログ